· 

20171213板の仕分けと棚の作成

Interior bookworm cafe(インテリアブックワームカフェ) の 城村 握さんによる内装作業の様子をお届けしています。

 

今日は、昨日一気に運び込んだ板をそれぞれの用途に仕分けていく作業を行いました。

 

サイズを測り板の枚数を数え、これは窓際の棚になる板、これは入口付近の床になる板…というふうに印をつけて指定の場所に運んでいきました。

板の仕分けが終わったら、今度は板のやすり掛けです。

 

電動サンダー(サンドペーパーをかける機械)を使ってザラザラだった表面を滑らかにしていきます。

緑色の工具が電動サンダーです。スイッチを入れて、アイロンのように板に押し付けて使います。

細かい振動が腕に伝わるので、ビリビリする感覚が面白い道具です。あっという間に広い面にやすり掛けができてしまいます。

 

やすり掛けがおわったらそこに黒いペンキを塗り、本棚の側面にする予定です。

やすり掛け作業の横では城村さんによる棚の作成が行われていました。電動ドリルの音が事務所に響いています。

 

昨日まで普通の板だったものが、こんな風に棚に姿を変えています。

 

まだまだ作業は続きます。お楽しみに!

城村さん、本日もありがとうございました!

 

***************

インテリアデザイナー:城村握(じょうむら あつし)

 

Interior bookworm cafe(インテリアブックワームカフェ)

大阪市西区京町堀1-4-16 センチュリービル1階

電話番号:06-6147-7447

***************

 

執筆担当社員:新谷

 

←前の記事へ 次の記事へ→

 

ブログ一覧に戻る